【2018年最新】求人サイトの徹底比較。求人媒体はこれがおすすめ!




求人

求人サイトを徹底比較!

人材確保に頼もしい求人媒体は一体どの媒体なのか。

弊社で新たな人材を募集する際に、色々な求人サイトの条件を調べたので、

これから求人募集する企業様などの参考になればと思います。

 

大手といわれる求人メディアで自社で調べた一覧がコチラ!!

  • エン転職
  • DODA
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • イーキャリア
  • はたらいく
  • タウンワーク
  • バイトル
  • an
  • インディード(indeed)

 

▼エン転職

エン転職

¥180,000~(4週間)★★★★☆

総合満足度NO.1エン転職。毎週月曜と木曜に情報更新されており、会員登録数が多いのが特徴です。探したい職種や年収、会社の条件など事細かに検索ができ、独自の転職ノウハウから面接サポート、スカウト機能など使いやすさも優れている。勿論無料で使う事ができ、求職者には有難い機能が満載である。そして何より、サイトが綺麗で使いやすい。求人サイトNO.1の信頼性があるので、その分人材も集まりやすく、求人掲載を検討中であれば外せない求人広告の1つとなっています。掲載している企業すべてを取材しているので、企業の雰囲気なども伝わりやすい。

価格も使いやすさも申し分のなさ。各種サービスも充実しており、エン転職から担当の方が取材記事を記載してくれるので、伝えたい企業PRも存分に伝えられる。

 

▼DODA

DODA

¥250,000~(4週間)★★★★☆

日本最大級の企業説明会が有名なDODA。(企業説明会はDODA転職フェア)非公開求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業からのオファーが届くスカウトサービス、求職者が求めるサービスは全て揃っています。転職フェアや合同転職面談会やセミナーといったイベントが充実している。DODAに掲載すればエンジニアサイトの方も無料で掲載が可能。技術系の採用に強いと評判があります。掲載価格は¥250,000~¥1,500,000

職種問わずどの企業での掲載も可能だが、技術系が多い為、仕事を探している人も技術系が多いと感じた。電車内の中吊り広告や専門サイトでのプロモーションに力をいれているので、転職者の目にとまる事が多くなるのが有難い。

 

▼リクナビNEXT

リクナビNEXT

¥180,000~(2週間)★★★★★

会員数No.1リクナビNEXT。幅広い年齢層や職種、経験者が多いとの口コミが多くよせられています。転職者の調査資料などでは、半数以上がリクナビNEXTを利用経験があると答えている程の求人媒体の最大メディア。知名度も高く利用者も多いので、求職者も求人掲載企業も安心して使える事が最大のメリットである。更新は毎週水曜と金曜で、採用決定数が業界No.1。また、リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)は成功報酬型で採用が決まるまで費用が、かからないので最小限のリスクで運営できる。

口コミや評判が良いので、弊社でも掲載する第一候補でした。掲載内容と価格を考えると、とてもお得に感じる。掲載オプションも多く、様々な組み合わせが可能な料金体系が魅力的。

 

▼マイナビ転職

マイナビ転職

¥200,000~(4週間)★★★★☆

・転職先を決めたサイトNO.1・満足度No.1・使いたいサイトNo.1マイナビ転職。求人案件数が日本最大級である。マイナビ転職以外にも「マイナビミドルシニア」「マイナビAGENT」「マイナビバイト」など様々なサービスがある。ネットや口コミなどの評価では圧倒的に【良い】という評価が多くされている。知名度もあるが、支持されている転職サイトの代表ともいえる。テレビCMをはじめとしてプロモーションにも力をいれている印象が強い。掲載は¥200,000~と、評判などを参考にするとリーズナブルな価格となっている。

大手企業から中堅・中小企業までの活用や、60%が20~39歳の若手社会人と確かに転職を決めたサイトNo.1という感じ。仕事を探す側にもメリットが多く、掲載する側と仕事を探す側の両方でメリットが多く感じ取れた。

 

▼イーキャリア

イーキャリア

¥250,000~(4週間)★★★☆☆

ソフトバンクグループが運営している転職サイト、イーキャリア。ITやWEB関連に特化した求人媒体である。掲載は最短1日で可能という有難いサービスがある。他の求人媒体と違って求人情報を毎日更新しているので、急ぎの時でもすぐに掲載が可能となっている。こちらの価格で3職種までの掲載ができる為、複数掲載を希望の企業はかなりリーズナブルに掲載ができる。

他の大手求人メディアに比べると知名度が若干低い気がする。キャンペーンなどを行っているので時期により実際価格より安い金額での掲載が可能。

 

▼はたらいく

はたらいく

¥150,000~(2週間)★★★☆☆

リクルートが運営している地域密着型の就・転職サイト。掲載期間が2週間と4週間から選択可能となっているが、断然4週間の方が割安な設定となっている。

 

▼タウンワーク

タウンワーク

¥19,000~(1週間)★★★★☆

説明不要の認知度No.1の求人媒体。若い年齢層から高齢者まで、幅広い年齢層から圧倒な認知度を誇っているタウンワーク。タウンワークのフリーペーパーを見た事がない日本人はいないのでは・・・

 

▼バイトル

バイトル

¥20,000~(1週間)★★★★☆

若者層に人気の求人媒体。求人広告数は業界No.1であり、毎日更新されている。ネットからなのですぐに掲載が可能、また掲載期間中は修正が何度でも可能。バイトルサイトの情報では、バイトルの利用者の半数以上が24歳以下であると記されています。

 

▼an

an

¥18,000~(1週間)★★★★☆

こちらも若者層に人気の求人媒体。anに掲載するとLINEバイトにも同時掲載が可能となっています。また2017年にリニューアルし、応募率が増加、今最も注目されている大手メディアです。

 

▼インディード(indeed)

インディード

「仕事探しはインディード」のインディード。正確には求人情報をまとめて検索できるサイトです。掲載は無料ですが、有料広告掲載を行うと検索されやすいシステムとなっています。googleの検索と同じような感じで求人情報が検索できます。

 

まとめに

以上が独自調べで比較した求人情報サイトです。

この記事以外でも数多くの求人サイトが存在していますが、今回はこの10件を一覧にして比較してみました。

募集内容によって、どこの求人サイトを利用するのかが大きく変わってくると思います。

今回のこの比較では、あくまで自社調べなので地域や時期によって掲載金額が変動したりする事も御座いますので、掲載希望の場合は直接希望会社にお問い合わせ下さい。








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧