しっかりしてくれ、日本の技能実習制度!!




原発画像

東京電力は5月1日、福島第1原発敷地内で外国籍の技能実習生が働いていた事を明らかにした。

このニュースが大きく取り上げられています。

 

原発内作業

 

東京電力は昨年、技能実習制度を管理する関係省庁に対して、技能実習生を福島第1原発で働かせない方針を示していたが、これに反する形での発覚となっている。
東京電力によると、福島第1原発内で作業していたのは、ベトナム人実習生6名。木やがれきなどを焼却する施設の建設作業の下請け会社が雇用しており働かせていた。

またしても技能実習制度関連の悪いニュースです。

このニュースに関しては、完全に、ベトナム人を受け入れて雇用していた会社の人がダメじゃん。という感じです…『THE・ブラック企業』

なのですが、実は・・・技能実習生が福島第1原発で働く事自体はOKなんです。

制度上では、外国からの技能実習生が福島第1原発で働く事は違反ではないとされています。

↑このルール自体が違和感ありありですが・・・ベトナムに原発無いですし。

そもそもの外国人技能実習制度は「日本で働きながら日本の技術や技能を学ぶ事・この技術や技能を発展途上国等への移転を図り、発展途上国の経済発展を担う人づくりに協力する事」詳しくはコチラをみて下さい。▼外国人技能実習制度について

簡単に説明すると「日本の技術を他の国に教える」という事。しかし、ベトナムは原発開発を中止していますし、お金の為といっても実習生が福島第1原発で働く事に同意していたのかなど、疑問がでてきます。

下請け会社は原発敷地内で作業する事を説明したと、実習生は聞いて無いと。結局はこの繰り返し。そして給与の未払いや、定められている給与以下での雇用状況!

日本の技能実習生を管理する監理組合は何を管理しているのでしょうか?実習生を受け入れると、毎月監理組合に定められた金額を管理費として払い続けないと実習生を雇用できません。しかし、このような問題があまりにも多く、何の為の金額なのでしょうか?と感じてしまいます。中には規則をしっかり守って外国からの実習生を雇用している企業や、真面目に働く外国人もいますので、その人達まで印象が悪くなってしまうので、しっかりとした対応をとって頂きたい。

原子力発電所

 

技能実習制度は奴隷制度。

実習生を低賃金の労働者としか考えていない。

そんな批判が多いのはいつになったら無くなるのでしょうかΣ( ̄ロ ̄lll)

しっかりと外国人技能実習制度を理解し、正しく運用すれば間違いなく会社の利益になるのに技能実習制度や実習生の評判が悪くなるのが残念です。

今は外国から日本に行きたいと希望している外国人は多いですが、あまりに悲惨な職場や環境だと外国人も日本NGになってしまう・・・

今現在、実習制度でうまくいっている企業が多く、外国からの実習生は年々と増えていますし、これからも正しく運営していってほしいです。

 








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧