羽田空港が世界一を獲得!2017年の定時運航率!




世界一の羽田
イギリスに拠点を置く航空機運航情報会社のOAGは、

世界の空港における2017年の定時運航順守率ランキング「OAG Punctuality League 2018」を発表。

「OAG Punctuality League 2018」において、

羽田空港がメガ空港部門で定時運航順守率ランキングで世界一位を獲得しました!!

 

(OAGは、定刻に対して15分以内の遅れを定時運航と定義しています)

2017年の出発便の供給座席数が250万以上の空港を調査対象とし、

大・中・小・主要空港・メガ空港と分類し、合計5部門での調査を基準にランキングの発表が行われました。

発表によると2017年度の1年間、羽田空港は出発便の供給座席数が3000万席以上の「メガ空港部門」で国内線・国際線が86.75%の定時運航率となり、世界1位を獲得!

メガ空港部門は今年度より新たに設けられた部門となりますが、羽田空港は主要空港部門で2015年、2016年と1位を獲得しており、ランキングトップは3年連続での獲得となりました。

飛行機画像

メガ空港部門のランキング

(年間出発供給座席数3000万以上)

1位 羽田空港(Tokyo Haneda) 86.75%

2位 バラハス空港(Madrid Barajas) 83.63%

3位 アトランタ国際空港(Atlanta ) 82.38%

4位 デンバー国際空港(Denver ) 82.24%

5位 ダラス・フォートワース国際空港(Dallas/Fort Worth ) 81.36%

6位 シンガポール・チャンギ国際空港(Singapore Changi) 80.57%

7位 シカゴ・オヘア国際空港(Chicago O’Hare) 79.85%

8位 アムステルダム・スキポール空港(Amsterdam) 77.09%

9位 フランクフルト空港(Frankfurt) 76.35%

10位 ロンドン・ヒースロー空港(London Heathrow) 74.80%

 

メガ空港部門では羽田空港が第2位のスペイン・マドリードバラハス空港に約3%差をつけトップに!!

羽田空港は2015年、2016年は主要空港部門にてトップを獲得。

2017年より新たに設けられた「メガ空港部門」でのランキングトップ獲得!!

また、イギリスのSKYTRAX社が毎年発表している最も清潔な空港のランキングでも5年間で4回もランキングのトップに輝いています!!

SKYTRAX社が発表している「世界最高の空港」といわれているシンガポール・チャンギ国際空港は80.57%で第6位!


主要空港部門のランキング

(年間出発供給座席数2000万~3000万未満)

1位 ミネアポリス・セントポール国際空港(Minneapolis St Paul) 85.72%

2位 ドーハ・ハマド国際空港(Doha) 85.41%

3位 シェレメーチエヴォ国際空港(Moscow Sheremetyevo) 83.55%

4位 デトロイト空港(Detroit) 83.30%

5位 フェニックス・スカイハーバー国際空港(Phoenix) 83.22%

6位 ヒューストン国際空港(Houston) 82.43%

7位 成田空港(Tokyo Narita) 81.83%

8位 シャーロット・ダグラス国際空港(Charlotte) 81.79%

9位 メキシコ・シティ国際空港(Mexico City) 80.87%

10位 シアトル・タコマ国際空港(Seattle) 80.35%

主要空港ランキングではアメリカ合衆国ミネソタ州にあるミネアポリス・セントポール国際空港が85.72%と第1位。

日本の成田空港が81.83%で第7位にランクイン。


大規模空港部門のランキング

(年間出発供給座席数1000万~2000万未満)

1位 伊丹空港(Osaka) 88.45%

2位 ソルトレイクシティ国際空港(Salt Lake City) 86.01%

3位 新千歳空港(Sapporo) 84.73%

4位 ブラジリア空港(Brasilia) 84.58%

5位 アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(Rio de Janeiro) 84.25%

6位 ブリスベン空港(Brisbane) 83.71%

7位 アテネ国際空港(Athens) 82.87%

8位 サビハ・ギョクチェン国際空港(Istanbul Sabiha Gokcen) 82.32%

8位 コンゴーニャス空港(São Paulo-Congonhas) 82.32%

10位 コペンハーゲン空港(Copenhagen) 82.25%

大規模空港部門では大阪・伊丹空港が88.45%で第1位。

伊丹空港は2016年の調査では中規模空港部門で第2位でしたが、2017年は大規模空港部門でランキングトップとなりました!

また、同ランキング第3位に北海道・新千歳空港が84.73%でランクイン!


中規模空港部門のランキング

(年間出発供給座席数500万~1000万未満)

1位 バーミンガム空港(Birmingham) 89.52%

2位 トクメン国際空港(Panama City) 88.26%

3位 ケルン・ボン空港(Cologne Bonn) 86.66%

4位 タンクレド・ネヴェス国際空港(Belo Horizonte) 84.96%

5位 シュトゥットガルト空港(Stuttgart) 84.71%

6位 ミラノ・リナーテ空港(Milan Linate) 84.33%

6位 サントス・ドゥモン空港(Rio de Janeiro Santos Dumont) 84.33%

8位 パース空港(Perth) 84.20%

9位 グラン・カナリア空港(Gran Canaria) 83.64%

10位 アデレード空港(Adelaide) 83.57%

11位 中部国際空港(Nagoya) 83.22%

中規模空港ランキングでは、イギリス・バーミンガム空港が89.52%で第1位。

11位に中部国際空港(NGO)がランクイン!


小規模空港部門のランキング

(年間出発供給座席数250万~500万未満)

1位 テネリフェ・ノルテ空港(Tenerife North) 90.05%

2位 ハノーファー空港(Hannover) 89.34%

3位 スタヴァンゲル空港(Stavanger) 86.67%

4位 キング・シャカ国際空港(Durban) 86.65%

5位 テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港(Anchorage) 86.64%

6位 シャルルロワ空港(Brussels South Charleroi) 86.51%

7位 リバプール・ジョン・レノン空港(Liverpool) 85.93%

8位 ベルゲン空港(Bergen) 85.55%

9位 ケアンズ国際空港(Cairns) 85.25%

10位 グダニスク・レフ・ワレサ空港(Gdansk) 85.13%

小規模部門のランキングではスペイン・カナリア諸島テネリフェ島にあるテネリフェ・ノルテ空港が90.05%で第1位。

東京夜景
航空会社部門ではJAL(日本航空)が第1位!

ANA(全日空)が2位!

定時運航率の航空会社部門ではメガ航空会社部門ランキングで

Japan Airlines(日本航空)が85.27%で第1位!

All Nippon Airways(全日空)が83.81%で2位にランクイン!

3位にDelta Air Lines(デルタ航空)4位にIndiGo(インディゴ)

5位にAlaska Airlines(アラスカ航空)のランキングとなっています。

また、この他にも世界の混雑路線のランキングも発表されており、

日本では福岡-羽田が83.43%で第4位。

新千歳-羽田が85.56%で6位

羽田-伊丹が90.40%で17位のランキングとなっています。








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です