バングラデシュ技能実習生って、どーなの?




バングラデシュ人

 

バングラデシュからの技能実習生って、どうなの・・・?

最近、このような質問や問い合わせが多くなりました。

中国やベトナム、ミャンマーからの外国人技能実習生の相次ぐ失踪が問題となっているので、他国での技能実習生受け入れをご検討中の企業が増えていると感じます。

バングラデシュからの技能実習生はまだまだ少ないです。

バングラデシュと日本間での技能実習制度は、始まったばかりです。

今現在、日本に入国している技能実習生の割合からバングラデシュ実習生は10%以下なのが現状です。

 

そこで、ジャバチではバングラデシュ技能実習生を紹介していますのでバングラデシュ実習生の事を記事に書かせて頂きます。

 

バングラデシュ人民共和国

バングラデシュ国は日本の4割程の国土面積に1億6千万人もの人々が暮らす人口密度が世界最密国家とも言われています。

首都はダッカ。バングラデシュ人の人口90%以上がベンガル人で公用語はベンガル語となっています。

日本人からは、まだ馴染みの薄いバングラデシュですがバングラデシュ人からすると日本の事をよく知っている人々が多い気がします。

その背景にはバングラデシュに対して最も支援している国が日本だからという事だと思います。

2番目に支援しているアメリカには2倍ほどの支援額での差があります。

欧米などから比べると日本はバングラデシュに近く日本の得意なインフラ整備の需要が大きい事から、バングラデシュへ最も支援している国が日本という事になります。

また、バングラデシュ国内ではメイドインジャパンの電化製品や日本の自動車、バイクなどをよく見かけます。

首都ダッカでは日本の自動車やバイクがとても多いです。壊れにくいなど、安心して活用できる日本の商品や自動車の信頼度はダントツに高いものだと見受けられます。

バングラデシュ人の人柄

温厚ですごく優しい!

ジャバチではバングラデシュに日本語学校を設立している事や仕事柄、バングラデシュ出身の方々とお話しする機会が多いのですが、本当に優しいと感じます。

また家族や友人などとの時間を大切にされている方が多く、ビジネスの場面でも仲間の事などを真剣に考えて行動している方が多いのではないかなと感じます。

バングラデシュの方々は人との付き合いを大切にしていると言われていますが、本当にその通りだなと実感します。

人との距離感が近い。などもよく聞きますが、家族や友人、一度関わった人を大切にしているからこそ距離感が近く感じられるものだと思います。

親日国家としても有名なバングラデシュ!

日本の援助などもあり、とても親日国家です。バングラデシュ国内で国籍を聞かれ、日本人だと分かるとすごく歓迎されます。日本人を尊敬し、日本人に悪い人は居ないとも思っている人が多いです。

バングラデシュ技能実習生

バングラデシュから日本に来ている技能実習生や留学生は、とても真面目と評判が高いです。

他国に来て、日本の事や日本の技術を学びたいと思っているので一生懸命に勉強や仕事をしています。

学びたいと思う気持ちが強いので、物覚えが早いと聞きます。

日本に比べるとバングラデシュはまだ貧しい国なので日本で学んだ技術を母国で生かし、バングラデシュの発展に真剣に取り組もうと考え日本に来日する人が多いと感じます。

日本に来るバングラデシュの技能実習生や留学生は、少し謙虚な感じが見受けられます。知らない国に来て生活をするので不安や緊張で最初はどことなく小さくなってしまっている感じがします。

生活していく内に自分からコミュニケーションをとり職場や学校での環境に慣れ、積極的に行動し一生懸命に学ぼうとしていく人が多いです。

人との関りを大切にしていますので、一緒に働く人などを家族のように優しく接し、とても協力的に行動しています。

また宗教上、誰も見ていなくても神様は見ている。という考えで人を裏切る行為や、他人に迷惑をかける行為を嫌がります。

日本人と似ている部分もあり、とても義理堅く人情味あふれる国民性を感じます。








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です