バングラデシュ人って、こんな感じ?バングラデシュ人の特徴




バングラデシュ人

バングラデシュ人の性格

とある雑誌にアジア各国の性格分析と、ビジネスでの違いなどの記事が記載してあるのを発見しました。

バングラデシュ人・・・

●温厚でのんびりした性格

●家族や友人、親戚、関りのある人を大事にする

●人との距離感が近く、挨拶が大事

●楽観的な思考で自由人

●自国愛が強い。親日的

●危機感があまりなく、無職でもあまり気にしない

などなど・・・こんなよーな感じの記事を見かけました。

正直、結構当たっている気がします。

バングラデシュ技能実習制度や留学生、バングラデシュと日本との間でのビジネスを行っており、バングラデシュ出身の方と接する事が多い私もこの記事に納得してしまいました。

バングラデシュビジネス
●温厚でのんびりした性格

温厚でのんびりした方が多いです。

平和主義という言い方が当てはまっている気がする程、

のんびりしています・・・

そして何よりも優しい…機嫌が悪い日をあまり見た事が無い。

男女問わずバングラデシュ出身の異性の方と接すると、

自分に気があるんではないかな、と錯覚してしまいそうな位に優しい!

何人かのバングラデシュ出身の方に、

『なぜそんなに優しいの?』と質問した事があります。

ドヤ顔で『普通ですよ』と答えられましたが・・・

バングラデシュ人からすると『普通』みたいです。

 

 

●家族や友人、親戚、関りのある人を大事にする
バングラデシュ人の特徴

これはよく聞きます。

バングラデシュの方は他人との壁をあまり感じさせません。

と言うよりも、他人との壁は無いに等しいと思います。

一度でも一緒に食事をしたり、ビジネスで関わった人との繋がりを大切にしている人が多いなぁと感じます。

アジアで最も貧困と言われていた国ですので、何か困った事や問題が起こった時はみんなで助け合って乗り越えようという考えの人が多いです。

また、近所付き合いや親戚もすごく大切にしています。

 

宗教上、『誰も見ていなくても神様はご覧になっている』

この考え方を強く持っている人が多いです!

 

●人との距離感が近いく、挨拶を大切にしている。

かなりフレンドリー。

バングラデシュ現地ではビックリする程、気さくに声をかけてきます。

初めての方は驚く位に気さくに接してくる人が多いです。

日本人の私からすると「そんなに仲良かったっけ・・・?」

と思う関係性でも、とても仲の良い知り合いかと思う位にフレンドリーに接してきます。

ちょっと人見知りな方は、バングラデシュ人の事を見習えば少し克服できるんではないかと感じる程、人との壁が無いです。

 

 

●楽観的な思考で自由人
自由なバングラデシュ

まさにその通りだと思います!!

「バングラデシュ人」と言えば、この言葉が一番最初に思い浮かんできます。何か問題があっても、あまり慌てず「ど~にか、なるでしょ?」

位の感覚ではないかなと思います。

逆に羨ましく感じる程に楽観主義な人が多いです。

 

 

●自国愛が強い。親日的

自国愛は、かなり強いです。

バングラデシュの話をすると目が輝いていますし、

会話の間に少しバングラデシュ自慢もしてくる人が多いです。

バングラデシュの国の事やバングラデシュ人について褒めながら商談や会話を進めると、機嫌良くスムーズに話がまとまる事が多々あります。

その位、自分の国を誇りに思っているという素敵な事です。

さすが黄金のベンガルです✩

ただ、バングラデシュの人が特別に自国愛が強い訳ではなく、

他国(バングラデシュ以外)の方でも自国愛強い人多いですし、

自国愛が強いという事は、自分の出身国を誇りに思っているという事ですし、とても良い事だなと思います。

バングラデシュが自国愛が強いと言われているのは、

バングラデシュの歴史的な事が強く影響していると思います。

イギリスの植民地であった時代から、1971年のバングラデシュ独立戦争を経て勝ち取った「バングラデシュ独立」という事からだと思います。

親日的、親日国家としても有名。

バングラデシュは親日国家として有名です。

日本からのインフラ整備における資金援助や発展途上国のバングラデシュに対しての様々な支援など。

日本人がバングラデシュに行くと、

とても歓迎されるという事をよく聞きます。

日本の電化製品やメイド・イン・ジャパン商品の品質基準の高さ、

信頼性はとても高く、日本人を尊敬してくれている方が多いです。

 

 

●危機感があまり無い
バングラデシュj

楽観主義なので焦ったりはしない。

親と同居していたり、親に援助してもらってたり、バングラデシュではそんな人が結構多いです。

「そのうち頑張ろう」みたいなダイエット前の女の子みたいな考え方の人が多いです。

近年では海外に留学や出稼ぎ等へ行き、将来を見据えた行動をしている方が多いですが、育った家庭環境による事が大きいみたいです。

 

 

バングラデシュ在住・日本在住バングラデシュ人の違い

上記の記事はバングラデシュ在住のバングラデシュの方を記事にさせて頂いてます。

やはりバングラデシュから違う国に出て仕事をしている方や、

留学生などは、現地の事を勉強してから来日しているので、

その国に合わせた生活や対応をしている人が多いと感じます。

ビジネスにおけるシーンでも上記で記載してある楽観主義な部分だったり、危機感が無いような事は一切感じないです。

日本に来たら日本の文化に合わせ、

ビジネスではその国のスタイルで合わせてくれますし、

バングラデシュ在住のバングラデシュ人とは程遠い感じがします。

日本での生活が長いバングラデシュ人の方々は、日本人と同じように生活してますし、考え方や行動は日本人に近い気がします。

バングラデシュ在住バングラデシュ人と、海外に来ているバングラデシュ人では同じ国の出身でも全く違う国籍と思ってしまう程です。

特にバングラデシュの技能実習生は職業訓練や日本語学習、日本文化の事を勉強してから日本に来日するので、バングラデシュ人らしさのような感じよりも日本人に近い気がします








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です