あなたの会社は受け入れできる?・・・技能実習生の受けれが可能な職業(77職種139作業)




技能実習職種

平成29年11月から新たな技能実習制度が始まりました。

実習生の失踪やブラック企業の不当な雇用状況など、様々な問題がある外国人技能実習制度ですが、実習生の人数は年々と増え続けています。

技能実習制度に関してこんなにも問題が多いのに実習生が多くなっているのは、日本企業の人手不足が1番の原因かと思います。

仕事の依頼があるけど人が足りない・・・

求人の広告に出したけど、応募がなぁ~い・・・

こんな会社がいち早く人材確保できるのが技能実習制度。

定められたルールに沿って実習生を受け入れれば間違いなく会社の為になりますから、年々と増え続けているのだと思います。

 

外国人の受け入れ検討中の方、ご参考までに実習生の受け入れができる職種を解説付きで記載しときます。

受け入れ可能職種はこちら⇓

農業関係(2職種6作業)

農業画像

●耕種農業

施設園芸

畑作・野菜

果樹

●畜産農業

養豚

養鶏

酪農

農業関係での実習生の受け入れは全体的にまだまだ少なめです。受け入れ可能職種でみる通り農業関係では、ほとんどの作業が対応しています。

農業関係は若者不足が深刻化していますし、技能実習制度自体がもっと大きくなれば実習生の人数もかなり増えていくと思います。

農業関係での実習生受け入れは一時期建設業よりも受け入れが多かったのですが、今現在では圧倒的に建設関係が上回っています。

が、農業関係での受け入れも着実に増えてきています。

力持ちで元気な若者が来ると年配が多く働く農業作業はだいぶ楽になりますね。

 

漁業関係(2職種6作業)

漁業職種

●漁船漁業

かつお一本釣り漁業

延縄漁業

いか釣り漁業

まき網漁業

ひき網漁業

刺し網漁業

定置網漁業

かに・えびかご漁業

●養殖業

ほたてがい・まがき養殖作業

漁業関係での技能実習生の受け入れは今の所ですが1番少ないです。今の所というか、、、ずっと1番少ないです。

人気が無い。という訳ではなく、受け入れできる企業が少ないという感じです。

人手不足だったり、若者を必要としている漁業関係の方は、かなり多いと思うのですが今現在では少ないです。

少ないと言っても全体的の受け入れに対しての割合的が少なめなだけデス。

 

ちなみに少ないと言いましたが、「NHKオンライン」では漁業の現場は外資系になった。と、書かれております。

どーゆー事かと言うと、今や漁業現場に外国人は欠かせない!との事です。

日本の味、和食を支えているのも外国人の実習生などで支えて頂いているみたいですよ。

 

建設関係(22職種33作業)

建設関係

●さく井

パーカッション式さく井工事作業

ロータリー式さく井工事作業

●建築板金

ダクト板金作業

内外装板金作業

●冷凍空気調和機器施工

冷凍空気調和機器施工作業

●建具制作

木製建具手加工作業

●建築大工

大工工事作業

●型枠施工

型枠工事作業

●鉄筋施工

鉄筋組立て作業

●とび

とび作業

●石材施工

石材加工作業

石張り作業

●タイル張り

タイル張り作業

●かわらぶき

かわらぶき作業

●左官

左官作業

●配管

建築配管作業

プラント配管作業

●熱絶緑施工

保温保冷工事作業

●内装仕上げ施工

プラスティック系床仕上げ工事作業

カーペット系床仕上げ工事作業

鋼製下地工事作業

ボード仕上げ工事作業

カーテン工事作業

●サッシ施工

ビル用サッシ施工作業

●防水施工

シーリング防水工事作業

●コンクリート圧送施工

コンクリート圧送工事作業

●ウェルポイント施工

ウェルポイント工事作業

●表装

壁装作業

●建設機械施工

押土・整地作業

積込み作業

掘削作業

締固め作業

●築炉

築炉作業

ジャバチでのお問い合わせが1番多いのが、この建設関係。最近は建設関係での実習生の受け入れ検討が多く感じます。

実際に実習生を受け入れている企業や、これから受け入れを考えている企業など、たくさんのお問い合わせを頂きます。しかし、なぜだかニュースなどでは建設関係の企業での実習生問題(失踪や不当雇用)が目立ちます。外国人技能実習生を理解せずに受け入れしてしまっている企業が多い事も原因の一つだと思います。

また、問い合わせでの質問が多いのが「解体作業

この「解体作業」での受け入れは?という質問です。

解体作業での受け入れはできません。

技能実習制度はあくまで日本の技術や技能等を学ぶ制度ですので解体作業は入っていないのだと思います。

解体業者様からは解体にも技術が必要なんだよ。って言われそうですが・・・現状では受け入れ不可です。

建設作業の受け入れは職種によって受け入れしている国の方に傾向が見られる気がします。

内装作業では中国人が多かったり、その作業によって国別での向き不向きがあるのだとも感じます。

建設作業自体の受け入れ人数は飛躍的に伸びており、当初はそんなに多くなかったのですが現在では全体的な割合の上位になるまで受け入れされています。

2020年に東京オリンピックもありますし、これから建設作業での実習生の需要が高まると思います。

 

食品製造関係(9職種14作業)

製造業

 

●缶詰巻締

缶詰巻締

●食鳥処理加工業

食鳥処理加工作業

●加熱性水産加工・食品製造業

節類製造

加熱乾製品製造

調味加工品製造

くん製品製造

●非加熱性水産加工・食品製造業

塩蔵品製造

乾製品製造

発酵食品製造

●水産練り製品製造

かまぼこ製品製造作業

●牛豚食肉処理加工業

ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業

●パン製造

パン製造作業

●そう菜製造業

そう菜加工作業

食品製造関係は毎年少しずつ実習生が増えて来ています。平成28年度までの調査だと3番目に受け入れがされている職業になっています。

建設業や漁業などに比べると、女性の割合が多く受け入れられており人数が増えている感じです。

衣服関係や、食品製造関係など工場での作業では女性の技能実習生が目立ってきています。

細かい作業などになると、やはり女性の方が向いているので実習生を受け入れる企業も女性を優先しているのだと思います。

 

繊維・衣服関係(13職種22作業)

アパレル実習生

●紡績運転

前紡工程作業

精紡工程作業

巻糸工程作業

合ねん糸工程作業

●織布運転

準備工程作業

製織工程作業

仕上工程作業

●染色

糸浸染作業

織物・ ニット浸染作業

●ニット製品製造

靴下製造作業

丸編みニット製造作業

●たて編ニット生地製造

たて編ニット生地製造作業

●婦人子供服製造

婦人子供既製服縫製作業

●紳士服製造

紳士既製服製造作業

●下着類製造

下着類製造作業

●寝具制作

寝具制作作業

●カーペット製造

織じゅうたん製造作業

タフテッドカーペット製造作業

ニードルパンチカーペット製造作業

●帆布製品製造

帆布製品製造作業

●布はく縫製

ワイシャツ製造作業

●座席シート縫製

自動車シート縫製作業

こちらも女性の割合が高めです。

繊維・衣服関係は受け入れが最も多かった職業でしたが、平成28年度の調査では4番目に多く技能実習生を受け入れされている職業となっています。

また繊維・衣服関係では技能実習生が時給400円で雇用されていた!と話題にもなっていました。

「ガイアの夜明け」で技能実習生の時給400円問題に関して取り上げられ、ネットユーザーによってブランド名が特定され、

大手有名ブランドのCECIL McBEE(セシルマクビー)がツイッターで炎上しトレンド入りする事態とまでなっておりました。

繊維・衣服関係工場では過酷な労働状況をさせられていた事や不当雇用、給料未払いなどが様々な方面からも注目を集めてしまっています。

この時給400円問題も一つの実例ですが、世界的にも生産の現場改善に乗り出しており、今後は大きく変わっていくとの見解です。

 

機械・金属関係(15職種29作業)

溶接実習生

●鋳造

鋳鉄鋳物鋳造作業

非鉄金属鋳物鋳造作業

●鍛造

ハンマ型鍛造作業

プレス型鍛造作業

●ダイカスト

ホットチャンバダイカスト作業

コールドチャンバダイカスト作業

●機械加工

普通旋盤作業

フライス盤作業

数値制御旋盤作業

マシニングセンタ作業

●金属プレス加工

金属プレス作業

●鉄工

構造物鉄工作業

●工場板金

機械板金作業

●めっき

電気めっき作業

溶融亜鉛めっ き作業

●アルミニウム陽極酸化処理

陽極酸化処理作業

●仕上げ

治工具仕上げ作業

金型仕上げ作業

機械組立仕上げ作業

●機械検査

機械検査作業

●機械保全

機械系保全作業

●電子機器組立て

回転電機組立て作業

変圧器組立て作業

配電盤・制御盤組立て作業

開閉制御器具組立て作業

回転電機巻線製作作業

●プリント配線板製造

プリント配線板設計作業

プリント配線板製造作業

平成28年度調べでの外国人技能実習生受け入れが1番多いのがこの機械・金属関係です。

平成22年頃には繊維・衣服関係よりも受け入れが減少されていましたが今では1番多く受け入れされてる職業となっています。

作業数も多く、金属関係の企業様でも、何の事かわからない作業名があった。と言っていました。こちらに関しては完全な専門職ですね。

仕事を覚えるのも期間がかかるのに比べ、やっと1人前になったら帰国。でしたが、

新たな技能実習制度が平成29年11月からでき、2年の延長が可能となり最長5年までの雇用期間になった事で、更に重要が増えるとされています。

 

その他(13職種25作業)

技能実習生の写真

●家具製作

家具手加工作業

●印刷

オフセット印刷作業

●製本

製本作業

●プラスチック成形

圧縮成形作業

射出成形作業

インフレーション成形作業

ブロー成形作業

●強化プラスチック成形

手積み積層成形作業

●塗装

建築塗装作業

金属塗装作業

鋼橋塗装作業

噴霧塗装作業

●溶接

手溶接

半自動溶接

●工業包装

工業包装作業

●紙器・段ボール箱製造

印刷箱打抜き作業

印刷箱製箱作業

貼箱製造作業

段ボール箱製造作業

●陶磁器工業製品製造

機械ろく ろ成形作業

圧力鋳込み成形作業

パッド印刷作業

●自動車整備

自動車整備作業

●ビルクリーニング

ビルクリーニング作業

●介護

介護

●空港グランドハンドリング

航空機地上支援作業

その他職種では、介護が注目されています!

介護は新たに追加された職種であり、様々な企業が受け入れに乗り出しています。

 

介護職種は他の技能実習と大きく異なり、介護経験や日本語能力、コミュニケーション能力が高くないと日本へ入国できません。

受け入れる国の送り出し機関での、介護実習生の審査基準もはるかに高い能力が必要となっています。

介護は人と接する職業なので、日本語やコミュニケーション能力が高くないと仕事になりませんから、その分介護実習生に対しての審査基準が高いのは当たり前ですね。

 

ジャバチではバングラデシュからの技能実習生をご紹介しておりますが、日本企業の周囲の介護関係の方々は、様子見と言った形の企業様が多い気がします。介護現場で働く技能実習生が増えて来たら受け入れ検討かなと言った感じに思えます。

 

以上が外国人技能実習生の受け入れ可能となっている職業(77職種139作業)です。

新たな技能実習制度が成立した事によって、今までに問題となっていた管理体制が解決され、受け入れ企業も実習生もより良い環境に変わって来ています!実習生を受け入れしやすい環境になってきているとも感じます。

 

国柄の得意、不得意の分野がありますので受け入れ検討中の企業担当者は今一度受け入れる国の事を把握してから受け入れをしましょう。








 

★よく読まれている記事★

外国人技能実習制度ジャバチ画像▼人手不足でお困りの企業様!技能実習制度を利用して外国人の雇用を検討してみませんか?

今出している求人広告費用で確実に人材確保が可能です。毎月広告に無駄な費用を払い続ける事は、もうやめましょう。

■その他オススメの記事■
●新たな外国人技能実習制度について
●実習生の受け入れが可能な職業一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です